薄毛改善対策TOP > 薄毛の原因 > 皮脂過剰

皮脂過剰について

 
皮脂過剰もまた、薄毛の原因の一つです。

皮脂とは、皮膚の表面で汗と脂が混ざりあってできた、薄い膜のことです。
皮脂は、皮膚から水分が必要以上に蒸発するのを防ぎます。皮脂が減ってくると、皮膚は保湿機能が低下し、乾燥肌になってしまいます。
皮脂の成分である「脂肪酸」は細菌の感染を予防します。
皮脂は皮膚を守るために必要不可欠なものです。

過剰分泌された皮脂は、活性酸素を大量につくる原因となる過酸化脂質となり、抜け毛の原因になることがあるのです。

頭皮は身体の中でも一番、皮脂の分泌量が多いところです。朝にしっかりと顔を洗っても、昼頃になると鼻の頭がテカるようなら、頭皮も皮脂過剰分泌タイプだと言えます。

だからといって、皮脂は保湿機能と感染予防という大事な役割を持っているのですから、取り過ぎてはいけません。
身体は足りないものを補おうとするため、皮脂を取り過ぎるとさらに皮脂を分泌しようとして、結局皮脂過剰と同じようになります。

できれば天然素材のもので、アミノ酸系、弱酸性系のシャンプーを使うなど、特にシャンプー選びには気を使いましょう。
高級なシャンプーだからといって、良いシャンプーとは限りません。値段や洗いあがりの使用感だけで決めてしまうのはとても危険です。

育毛シャンプーなどは皮脂を取り過ぎてしまう可能性がありますから、使用しない方がいいと思います。

次のようなことに、もし思い当たるあなたは、頭皮の皮脂過剰または皮脂の取りすぎが抜け毛の原因かもしれません。

●シャンプーには特に気を使っていない
●洗髪後しばらくすると、頭皮がベトベトしてくる
●脂っこいものが大好き
●無理なダイエットをしている
●太り気味
●髪を洗わないで寝ることが多い
●ヘアムースやワックスなどをよくつける


育毛剤や弱酸性の育毛シャンプーのご紹介はコチラ
 

薄毛の原因記事一覧

栄養不良

栄養不良は薄毛の原因のひとつです。毛根にある毛乳頭は、毛細血管によって運ばれてきた栄養を摂取し、髪の毛の元となる細胞の毛母細胞へと送られて、毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、髪...

頭皮の血行不良

頭皮の血行不良も薄毛の原因の一つです。髪の毛を作るために必要な栄養は、毛細血管によって毛乳頭へと運ばれいくわけですから、血行が悪くなると毛乳頭は十分な栄養を摂取できず、髪の...

ホルモンバランスの崩れ

薄毛の原因の一つとして、ホルモンが関係しているという説もあります。男性は、ホルモンの影響を受けやすい体質と受けにくい体質があり、俗に「薄毛は遺伝する」と言われるのは、この体...

皮脂過剰

皮脂過剰もまた、薄毛の原因の一つです。皮脂とは、皮膚の表面で汗と脂が混ざりあってできた、薄い膜のことです。皮脂は、皮膚から水分が必要以上に蒸発するのを防ぎます。皮脂が減...

角化異常による大量のフケ

角化異常による大量のフケもまた薄毛になる原因のひとつです。皮膚は「角質層の下部の細胞が変化し、表皮へ上がってきて、古いものから角片となって剥がれ落ちていく」ということを繰り...

体質遺伝、薬による副作用、病気

他にも薄毛の原因は色々とあります。●体質遺伝。自分の親が薄毛だからといって、必ず自分も薄毛になるとは限りません。食生活を改善したり生活習慣を見直すなどして、抜け...


 
インターネット社会 inserted by FC2 system